アイキャッチ 絵の練習サイト

絵が上手くなる為の練習方法 その1 役に立つ練習サイト

2015/08/11

 

初心者が絵を練習する時に一番大事なのはとにかく 描くこと だと思っています。

ネットでは数々の初心者さんに身につけて欲しい知識を網羅したサイトがあります。

検索すると沢山見つかると思いますが、例えばこんなサイトなど、

 

デジタルイラスト・初心者講座

http://matome.naver.jp/odai/2136965561515773301

 

こんな まとめ なんかが見つかりますが、

初心者にとって、と言うより、まずは描かないと意味が無いですよね?

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

知識を身につけたからといって、自分の 手 が上手に描ける訳じゃありません。

うまく描くにはとにかく描かなければいけません。

 

そこで私が練習に最適だと思ったサイトは

 

 

POSEMANIACS

http://www.posemaniacs.com/blog/sp/

 

 

ポーズマニアックスです。

 

必要な道具は 紙とえんぴつ だけです。

 

 

絵の練習サイト
このサイトは、人体模型みたいな人型が様々な ポーズ をとっている画像が沢山あるサイトです。

まさに ポーズマニアックス ですね。

ただ色々なポーズがある訳ではなく人体模型みたいなので、皮膚がなく多少気持ち悪くおもう人もいるかもしれませんが、ただの人がポーズをとっているのではなく、筋肉が見えるのがこのサイトの特徴です。

 

そしてこのポーズマニアックスの一番の特徴は、時間が立ったらポーズを次々と表示してくれることです。

 

 

絵の練習サイト2
秒数が10秒~90秒の間で選択することでき、その間に模写していきます。時間が立つとまた別なポーズが表示されていきます。言うなればデッサン力が身につくサイトです。

時間を掛ければそれなりに絵は描けるかもしれませんが、時間制限がある、ということになると、素早く描くだけでなく、要点をみつけて描かなければいけません。

 

意外と30秒というのは、短いです。

30秒だと10分で20個のポーズを描くことになります。

最初は60秒や90秒でやって、慣れていったら段々秒数を短くしていきましょう。

 

サイトはスマートフォンにも対応しているので、空いた時間にいつでも絵の練習をすることができます。

 

いきなりアニメの絵みたいに顔を描きたくなりますが、好きな物を描くことも大事ですが、まずは描くことに慣れる事が初心者にとっての大一歩となるはずです。

 

スポンサー


-絵描き